なるだけ芸能スキャンダル

ジャニーズや女性アイドルの旬な芸能情報をまとめたサイト!

子供の為、、、離婚の原因は芸能活動!

f:id:nupwhite:20170831152458j:image

 半年前から家族との別居を強いられている「ますだおかだ」の岡田圭右(48)。発売中の女性自身から直撃を受け、認めたことで発覚したのだが、世間や業界からは同情する声しきりである。というのも、別居理由について「夫婦間のややこしい話」と切り出し、2人の人生や老後の考え方に温度差が生まれたと告白。簡単には解決できない根の深い夫婦ゲンカを子供たちに見せるわけにはいかないと、本来なら隠しておきたい家庭の事情を赤裸々に語ったからだ。

 妻の祐佳(45)はもともと芸人だったが、結婚と出産を機に夫の意向を尊重し家庭に入った。

 ところが、長男の隆之介(19)と長女の結実(17)が子役デビューしてからは、「ステージママとしてバックアップし続けてきた。そして、結実の爆発的なブレークをきっかけに『自分も芸能界に戻りたい。あのスポットライトを浴びたい』という思いが日に日に増していった」(芸能界関係者)という。

 かたや岡田のほうは、そもそも子供の芸能活動に反対だったというから話が合うはずがない。子供のことを思ってしばらくは自分の名を使うことを許さず、いまだに彼らが出演した番組は「一切見ない」(結実)という徹底ぶりだ。

 ところが、だ。28日放送のトークバラエティー「Momm!!」(TBS系)に結実がゲスト出演すると、祐佳と隆之介も揃ってVTR出演。話題の母子共演だったが、一家の主である岡田の姿だけは不在。岡田のポリシーからすればさもありなんだが、不自然極まりない。

「祐佳は半ば強引に押し切るかたちで、昨年12月から芸能事務所に所属。自身の復帰に向け着々と準備してきました。彼女は岡田の考えとは異なり、娘や息子に『親の七光も使えるものは使いなさい』とハッパをかけてきた。その張本人だけに自分も“立ってるものは子供でも使え”というスタンスで、もっかテレビ局や出版社に売り込みをかけている。近々、ある雑誌で子育て論のインタビューが掲載されるそうです。でも正直、別居報道の出た人に『我が家はこうして育てました』なんて語られても説得力ゼロですよね」(芸能関係者)

 妻が自身の願望や欲望のまま子供をダシに暴走しだしたら、岡田じゃなくても多くの夫はゲンナリのはず。岡田への同情票は増えるばかりである。